×

CATEGORY

FAXでのご注文 FAX 0599-26-4000

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  よくあるご質問

よくあるご質問

Q.賞味期限が明日になってしまったので、本日食べようと開けたのですが、ビンの中がオイルが、黄色い小さな粒粒がたくさんあったのですが、こういうことはありますか?
きちんと冷蔵庫に入れていて、今日まで未開封でした。

牡蠣の燻製オリーブオイル漬けは冷蔵保存食品です。しかし、オリーブオイルは10℃前後で固形しますので冷蔵庫から取り出した時は固形して瓶の中の牡蠣の燻製が見えない状態だと思います。蓋を開けたら、オイル内の黄色い小さな粒粒は、燻製の中から出てきた旨み、ニンニクの小さな粒、オリーブオイルの均一に溶けていない固まりなどです。このような場合常温で少し置いておく、あるいは45℃位のぬるま湯で湯煎してみてください。すぐにきれいに固形状のものは解けて透明なオイルの状態に戻ります。また冷蔵の食品検査も充分余裕のある賞味期限設定をしております。品質、風味ともに問題はありませんので安心してお召し上がりくださいませ。

Q.牡蠣のオイル漬けを購入して、手土産として持って行く場合、そのまま(常温)で持って行けるのでしょうか?

牡蠣の燻製オリーブオイル漬けは常温での品質検査も行っており常温での保存は大体30日位です。しかし特に夏場の暑い時期に常温で持ち運ぶのはなるべく避けてください。私の場合、対面販売などではお買い上げの牡蠣の燻製オリーブオイル漬けは保冷剤をお付けしてお持ち帰りしていただいておりますが、手土産に持っていかれる場合、できれば保冷剤・保冷袋に入れてお持ち歩きいただく様お願いします。

Q.牡蠣のオイル漬けや燻製はいつ獲れた牡蠣を使用しているのでしょうか?

当店の牡蠣は収獲時期の終わり頃(4月初旬から4月終わり頃)のものを主に仕入れ、冷凍保存して通年製造加工できるようにしております。生牡蠣は通常9月終わり頃から水揚げが始まり年末・年始頃が旬の時期になりますが、しかしこの時期の牡蠣は比較的まだ小粒です。牡蠣の甘露煮などの加工食品は小さめの牡蠣の方が醤油など調味料が牡蠣に絡みやすく使いやすいのですが、牡蠣の燻製の場合はスモークする前の乾燥の工程で大きさが半分程になってしまいます。燻製造りには収獲時期の終わり頃の良く育った大きな牡蠣の方が適しています。

Q.牡蠣の燻製オリーブオイル漬けを注文した者です。ギフト袋があれば8枚同梱していただけますでしょうか?

申し訳ございませんが、特にギフト用袋、箱とはご用意しておりません。通常の発送用箱であれば、牡蠣の燻製オリーブオイル漬けは15瓶まで入ります。

Q.貴社「鳥羽市安楽島産 天草」についてお尋ねします。
1.「100g入り」とは乾燥状態で100gでしょうか
2.貴社内での製造品でしょうか?
3.天草のみほぼ100パーセント、オゴノリなどの他海藻は原則不混在と考えてよいですか?
4.無添加・無漂白・無着色でしょうか?
5.海草臭以外、薬品臭はあり得ないと考えてよいですか?
6.粉末寒天などより匂いにくせがありますか(昆布や海苔の匂いはかまいませんが)?

1.乾燥状態で100g入りです。
2.「鳥羽市安楽島産 天草」は当店の製造品ではなく、安楽島町の森本商店さんの製造です。
3.天草のみ100パーセント、その他の海草は入っておりません。
4.無添加、無漂白、無着色です。よく水洗い・乾燥して全くの手作りの製造品です。
5.薬品臭は全くありません。

Q.「牡蠣の燻製」は保存方法が冷凍となっていますが、そのまま冷蔵庫での保存は良くないですか。その時はどのくらい保存できますか。

牡蠣の燻製を冷蔵庫で保存する場合は、風味劣化が比較的早いですので1週間から10日位で食べきるようにしてください。